大協電子通信株式会社
 〒531-0076 大阪市北区大淀中2丁目8-20  TEL:06-6453-1525  FAX:06-6453-1214  E-MAIL:somu@daikyo-denshi.co.jp
情報通信システム,電話交換機,PBX,電話,通信,LAN,工事 大協電子通信株式会社
トップページ
会社概要
営業品目
お知らせ
個人情報保護ポリシー
採用情報
リンク
お問い合せ
商品ご案内
Cisco UC500
ネットワークカメラ
ネットワーク設備工事
リサイクルトナー


電話交換機
大協電子通信がお薦めする信頼のブランド富士通製品
富士通HPから転載
jp.fujitsu.com
IPテレフォニー IP Pathfinder
RM10S
新しいワークスタイルを提供。コミュニケーション改革で、業務効率アップ

支店・営業所等の各拠点で小規模としてまず導入する場合に適しています。
さらに、将来複数拠点を集約し、センター集中型システムで運用する場合、センターサーバの各拠点のバックアップサーバで転用することが可能です。

製品画像rm10s
  • 小規模から中規模のお客様向けのコストパフォーマンスに優れています。

  • 音声/データ統合ネットワークに柔軟に対応できるため、運用コストの削減が可能となります。

  • PC連携/モバイルサービスにより、効率の良い業務環境が容易に構築できます。

  • IPシステムでは、独自音声品質技術・音声品質監視・バックアップ機能・セキュリティ機能の提供により信頼の品質をご提供できます。

メリット・特長

SIP多機能電話サービス

SIP電話機において多機能電話機能であるマルチライン、グループ保留、ダイレクトライン、フローティングラインなどを提供します。

ページの先頭へ

PC連携サービス

フルSIPシステムの環境で、ハードフォンの機能とソフトフォンの機能の両方を併せ持ったPC連携サービスを提供します。
(電話帳機能、発着信履歴など)

ページの先頭へ

モバイルコミュニケーション
  • RM10SはSIPシステムにおいて、無線LANデュアル端末(注1)、PHS電話機を内線電話機として収容可能です。

  • RM10Sはマルチキャリア(注2)に対応し、各社の無線LANデュアル端末(注1)を混在運用できます。

(注1)対応している無線LANデュアル端末は、ドコモ「FOMA®onefone®、docomo STYLE series N-02C」です。携帯電話網をご利用いただく場合は、別途、携帯電話業者とご契約が必要となります。

(注2)富士通はNTTドコモ社提供 FOMA®onefone®、docomo STYLE series N-02Cに関する公式サポートパートナーです。

(注3)携帯電話網をご利用いただく場合は、別途、携帯電話事業者とご契約が必要となります。

(注4)無線LANシステムにおいて、Meru Networks社製のアクセスポイント / ワイヤレスコントローラーを動作検証しております。

(注5)Meru Networks社の無線LANシステムは、RM10Sとのシステム販売のみ、販売および保守対応を実施いたします。


  • 無線LANデュアル端末は、外出先では携帯モードを利用し、事務所内ではSIP内線として無線IP電話モードをシームレスに利用できます。

ページの先頭へ

仕 様

IP Pathfinder RM10S SSM
機種名 RM10S SSM
(SIPモジュール)
RM10S SSM
(SIP増設モジュール)
収容回線数
(組合せにより異なる)
総内線数 (IP内線+非IP内線) 450
SIP単機能電話機 450 未対応
SIP多機能電話機 200 未対応
無線LANデュアル端末(注) 未対応 450
PHS子機 未対応 450
寸法 (WかけるDかけるH) 431かける340かける42mm (1U)
質量 3.5kg
電源 AC100V
動作環境条件 温度:0~+40℃、湿度:20~80%RH(結露しないこと)
筐体タイプ 19インチラックマウント(床置き設置可能)
プロセッサ PowerPC
対応プロトコル SIP
局線機能 ダイレクトインライン
ダイヤルイン
ダイレクトライン
フローティングライン
局線数 450回線(内線数と背反、PSTNゲートウェイ利用時)
内線標準トラフィック容量 6.0HCS / 内線
対応電話機 SIP電話機(SSシリーズ)、無線LANデュアル端末(注)
PHS

(注)対応している無線LANデュアル端末は、ドコモ「FOMA®onefone®、docomo STYLE series N-02C」です。

ページの先頭へ